美しい和の彩・漆珠アクセサリーでコーディネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、2月29日。
4年に一度の閏年の閏日ですね。

ブログにお越しくださり、
ありがとうございます。

先日のブログでは、
能登の旅の思い出とともに、
能登の美しさや素晴らしさを
お伝えしました。

今回は、輪島朝市で見つけた
輪島塗アクセサリーを活かした、
お洋服のコーディネートを
考えてみましたので、
ご紹介したいと思います。

美しい艶と彩をもつ
「漆珠」アクセサリーが主役

輪島朝市通りの端のあたりに
【福岡誓古堂】さんというお店があって、
福岡県人の私はとても気になり、
立ち寄ってみることにしました。

店内にはお手頃価格の
良いお土産品がたくさん並び、
私はその中でも、色のきれいな
「漆珠」アクセサリーに心惹かれました。

青、赤、黄、ピンクなど
何色かあった中でも
特にピンクが気に入って、
旅の思い出に購入しました。

お店の女性の方はとても気さくで
しばし話が弾み、お土産にたくさん
おまけまで付けてくださったのですよ!


さて、その漆珠アクセサリーの
コクがありながらも
柔和なピンクを活かすためには、
同じくコクのある黄色のトップスを
合わせてみたいと考えました。

ピンクと黄色の組み合わせは、
明るさ、暖かさ、楽しさなど感じさせる
ポップなイメージで、結構好きな配色です。

そして、ボトムスには
ミドルグレーのセミワイドパンツを
合わせました。

ライトグレーやチャコールグレーの
パンツはよく見かけますが、
私的にはこのミドルグレーが
合わせやすくて一番重宝しています。
(写真ではチャコールグレーっぽく
見えていますが。)

アウターには、グレージュの
ブルゾンをはおります。


フリース素材なので、
肌寒い季節にも温かく、
ショート丈なので、
セミワイドパンツとの
バランスも良いです。

桜と菜の花を思わせる
ピンクと黄色の組み合わせは、
春のイメージをもつ配色だと思います。

能登地方にも暖かな春が訪れ、
被災された方々が、少しでも
元気になってくださいますように。

それから、伝統工芸・輪島塗の
多くの職人さんたちが、
一日も早くお仕事を再開できますよう
心よりお祈りしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*