2020年のクリスマスを
いかがお過ごしでしょうか?

ブログにお越しくださり、
ありがとうございます。

新型コロナウィルス感染拡大のため、
今年は異例のクリスマスとなり、
街のイルミネーションも、
クリスマスマーケットも
控えめな形となりましたね。

そうなって初めて、
街の灯りは人の心を
照らしてくれるものなのだと
気づかされました。

ピンクの優しさに包まれて過ごすクリスマス

そんな中、地元古賀市の
JR古賀駅西口前に、
今年初めてイルミネーションの光が
灯りました。
一般社団法人こがみらいさんによるもので、
家路を急ぐ人々の心に
優しい煌めきを届けてくれていました。

私の屋号がHearty Colorなので、
優しいピンクのハートに
とても親しみを感じました。

ところで、我が家は毎年12月に
シクラメンの鉢を買って
玄関に飾ります。

寒い冬の間、
家の中を温かい雰囲気にしてくれます。

ありがたいことに、
地元の安武園芸さんには、
毎年色も大きさも様々な
シクラメンの鉢がたくさん並び、
その中からお気に入りの一鉢を選ぶのは
嬉しい悩みです。

そして今年のシクラメンは
こちらになりました。

ピンクは優しく包み込み
安心感を与えてくれる色です。

コロナ禍の不安な日々の中で
求めたくなる色なのでした。

また、こんなに素敵な
パープルカラーのシクラメンも見つけました!
見ているだけでトキメキましたが、
お値段を見て我慢しました。

そして、お友だちからは
ツリーの立体クリスマスカードを
いただきました。

キラキラ煌めく雪のクリスマスツリーが
とっても綺麗!

今年ならではの、
心温まるクリスマスとなりました。

このコロナ禍を乗り越え、
早く平穏を取りせるように
皆で力を合わせていきたいですね。