雨にしっとり優しい紫陽花コーディネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨も本格的になってまいりました。

ブログにお越しくださり、
ありがとうございます。

色とりどりの紫陽花が美しい季節。
雨に濡れた風情もまた良いものですね。

私は毎年、福岡市東区にある筥崎宮の
あじさい祭りに出かけます。

今年は無理かと思っていましたが、
先日行くことができて
嬉しかったです。

ただ、お天気の良い日だったので、
マスクをつけたり、外したりして
調節していたにもかかわらず、
熱気で顔が真っ赤になってしまいました。
夏のマスクは要注意ですね!

紫陽花のブルーやピンクをお洋服に取り入れて

さて、紫陽花の花色はというと、
ブルー、青、紫から赤紫、ピンク、それに、
白や薄い黄緑がかったものまでありますね。

その中から、代表色ともいえるブルーとピンクを
お洋服の中に取り入れて、
コーディネートを考えてみました。

ピンクは苦手という方でも取り入れやすいように、
落ち着いたピンクをインナーにすることで
分量を抑え、甘さ控えめにしつつ、
そのピンクとトーンを揃えたブルーの
薄手のカーディガンを羽織り、
ボトムスは白のパンツにして
スッキリ感をプラスしました。

紫陽花にレインボーではないですが、
アクセサリーには、虹色光沢が綺麗な
黒蝶貝のペンダントを合わせてみました。

ブルーベースSUMMERの方に
特にお薦めしたいコーディネートです。

昔に比べて、今は紫陽花の色も品種も
多様になりましたが、
それぞれに魅力が感じられます。

ブログの最初に登場した紫陽花は、
花びらがお洋服のフリルのようで
なんだかお洒落。

下の紫陽花は、茎が細くて風にゆれ、
花も小さくて繊細な感じ。

なんとかハートの形に見えないかな…
と、思いながら撮影しました。
(どうでしょう?)

そして、毎年楽しみにしている
水に浮かんだ紫陽花も、
今年ならではの彩りで。

これからの梅雨の時期、
大雨にはくれぐれもお気をつけくださいね。

そして、新型コロナウィルスにも気をつけながら
少しづつ日常を取り戻していきたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*